ブログを書くだけでコンテンツマーケティングになる?ブログの正しい活用法

デジタルマーケティングコラム

ブログを書くだけでコンテンツマーケティングになる?ブログの正しい活用法

コーポレートサイトにブログ機能はあるものの、「お知らせ」などが更新されるだけで特に使用をしていない、、、
ということはありませんか?ブログは企業からユーザーに情報を発信できる貴重な場所です。でも何を更新していけばいいのでしょうか?

■コーポレートサイトのブログ更新

そもそも、コーポレートサイト内にブログは必要なのでしょうか?
それには、まず、コーポレートサイトの目的を明確にする必要があります。

サイトで集客からしたいと思っているかどうかなどが、重要です。たとえば、ECサイトをもっており、集客はもっぱらそちらでやるのでコーポレートサイトは便宜上存在しているだけだ、という場合はブログの更新等はとくに必要がないかもしれません。

一方、コーポレートサイトからの問い合わせを獲得したい、と思っている場合はぜひブログを活用していきましょう。
製品やサービスに関する情報をブログで更新していけば、コーポレートサイトは立派なメディアとなり、ユーザーに情報発信をすることができます。

さらには、今まで検索エンジンからの流入は社名、サービス名での指名検索でしかなかったのに、
ブログの効果により製品やサービスに関連するキーワードでの流入が獲得できることもあります。

また、最近では採用活動のために専用のブログをもつ企業も増えてきています。
社内のイベントの様子や、社員のインタビューなどを
学生や求職者に読んでもらうことによって「この会社にはいりたい!」と思ってもらうことができます。

こういったブログは、コーポレートサイトとは別ドメインで運営するか、サブドメインに置くのが良いでしょう。
Googleはサイト内での統一性を重視する傾向にあるため、コーポレートサイトで扱っているサービスが「ウェブマーケティング」なのに
採用目的のブログ内の「富士山へ遠足へ行きました!」とか「メンバーのサプライズ誕生会をしました!」などの記事はノイズになってしまう可能性があります。

■ブログに載せるべき内容とは

では、ブログにはどのような内容を書いて行けばよいのでしょうか。

まずは、どういったキーワードで検索されたいかを考えます。
自社の製品に関連するキーワードを複数ピックアップし、
より問い合わせにつながりそうなものから書き始めるの手だと思います。

もし、PCの修理屋さんなら「PC 電源 入らない」なんかはどうでしょうか。
PCの電源が入らなくなった時には、どのような原因が考えられるかを解説した上で、

いろいろやってみてだめだったらうちに相談してね、という内容で締めくくれば
ユーザーの問い合わせが獲得できそうではありませんか?


RELATED POSTS関連記事