<?php echo get_the_title(); ?>

作成日 : 2020.08.05 / 最終更新日 :

ブランディング

Webブランディングとは?必要性と手法を紹介

ネットの普及により、Webブランディング重要性は高まりました。しかし、Webブランディングにもいろいろな手法があるため、まず何から行うべきか判断できないということもよくあります。スムーズにWebブランディングを進めるためにも、事前知識は重要となります。

この記事は約5分で読み終わります。

Webブランディングとは

顧客が求める質の商品やサービスを作るために、ブランドの価値を高めることが必要になります。そのときに、ブランディングが必要となるのです。

ブランディングにはいろいろな手法があり、その1つにWebブランディングがあります。Webブランディングとは、ブランディングをサイトやツールなど、ネットを活用して行うことです。

Webブランディングでは、ネットを使うことから、テレビのCMや雑誌の記事などのように情報を発信するだけでなく、メールマガジンやSNS、問い合わせフォーム、チャットなどを使って、ユーザーとコミュニケーションを取ることも可能です。

 

 

Webブランディングを行うための手法とメリットデメリットを紹介

ネットは多くの人が利用しているため、Webブランディングの重要性は高く、得られるメリットも多いでしょう。しかし、Webブランディングはネットを通じて、広く情報を発信できるからこそ、注意すべき点もいくつかあります。

ここからは、Webブランディングを行うときの、メリットとデメリットについて紹介します。Webを利用してのブランディングを考えている人は、この記事を参考にしてください。

SEO

多くの人にサイトを訪問してもらうための方法には、いくつか種類があります。その中でも重要な方法がSEO施策です。SEO施策とは検索エンジンで検索された際に、検索結果で上位に表示されるようにすることです。

SEO施策には、記事に含むキーワードの内容や数、コンテンツの質や量、内部リンクの構成などのいろいろな方法があります。これらがしっかりとできていれば、検索結果の上位に表示され、安定的にサイトの訪問者を獲得していくことができるというメリットがあります。

しかし、SEO施策をしてもすぐに結果が反映されるわけではないため、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

また、キーワードによっては競合が多くなり、上位表示の獲得が難しい、費用をかけて対策を行っても検索エンジン側でアルゴリズムが変更になり順位が下がってしまう、などのデメリットもあります。

オウンドメディア作成

オウンドメディアとは、パンフレットやサイトなどの会社独自で所有する発信媒体のことです。オウンドメディアであれば、自社で運営をするので発信する情報の内容や記事のスペースなどを気にする必要がありません。

また、事業に関する情報を載せることで、高い専門性を持つ会社が運営するサイトや記事として認知される可能性があります。さらに会員登録によって顧客のデータを集めたり、広告費用を抑えたりといったメリットもあります。

ただし、オウンドメディアは効果が出るまで成長させる必要があり、その成長には費用と時間がかかります。また、ブランディングのノウハウがないと、いくら費用と手間をかけてもオウンドメディアがいつまでも成長しないということもあります。

SNSマーケ

SNSが普及したことで、SNSを活用したWebブランディングの重要性が高まっています。SNSを通して情報を発信することで、広く、多くのユーザーにその情報を届けることができます。

また、SNSからオウンドメディアや商品、サービスなどへの誘導、アクセス数やコメントなどの効果の可視化、広告や宣伝のコスト削減などのメリットも得られます。

ただし、SNSは良い情報も早く拡散される代わりに、悪い情報も早く拡散されることもあります。そのため、発信する情報には注意しないと、炎上の可能性があります。

もし、その悪い情報が誤りであったとしても、SNSで拡散されてしまった情報を修正することは容易ではないでしょう。

動画作成

動画はテキストや画像よりも情報が伝わりやすいです。そのため、Webブランディングでは商品やサービス、会社などの魅力を動画で伝えるということもあります。

動画はSNSや動画サイトなどにアップします。動画を使ったWebブランディングも、拡散性が高く、再生回数などで効果の把握がしやすいです。

しかし、今では面白いものや奇抜なものなど、多くの動画が投稿され、そのクオリティも上がっています。そのため、手軽に作ったような動画ではなかなか注目を集めることが難しいでしょう。

 

 

Webブランディングまずなにから行うべきか?

ネットの普及により、Webブランディングの重要性は高まりました。しかし、Webブランディングにもいろいろな手法があるため、何から行うべきか判断できないということもよくあります。

もし、判断が曖昧な状態でいろいろなWebブランディングに手を出してしまうと、ブランディングの一貫性が失われてしまうこともあります。

そのため、Webブランディングを始めたいが、何から行うべきなのかがわからないという場合には、ブランディングメディアが得意な、未知株式会社のようなプロに相談してみましょう。

プロに相談することで、適したWebブランディングの手法、ターゲットの明確化、その後の課題や対処法など知ることができ、スムーズにブランディングを進めることができるでしょう。

ブランディングを始めたいなら

未知株式会社では、10年以上のWEBマーケティングの知見を活かしブランディングのお手伝いをさせていただいております。
オンラインでのブランディングに苦戦している
・自社の魅力を存分に外部に伝える方法
を知りたい!という方は是非お気軽にご相談ください。