文章作成で大切なことは?能力アップにおすすめのツールも紹介

デジタルマーケティングコラム

こんにちは!幼稚園の先生から、まさかのWEB業界に転職。子どもは大人のマネをして「バイバイ」や拍手ができるようになってきました。

ライターとして仕事を続けていくのなら、日々文章能力をアップさせるための努力は欠かせません。この記事では、文章作成で大切なことをお伝えするとともに、文章作成をサポートしてくれる便利なツールもご紹介します。

文章作成に必要な能力とは

「文章作成に必要な能力」を聞いて、あなたはどんな能力を思い浮かべるでしょうか?
良い文章を書くには、次の能力が必要不可欠です。

・文章の構成力
・語彙力
・正しく助詞を使う能力
・文章の流れやテンポを意識した語尾のレパートリーの多さ

このなかの一つでも欠けてしまうと、読みやすい・質の高い文章が書けなくなってしまいます。
ライターとして仕事を続けていくなら、常にスキルのブラッシュアップを心がけましょう。

文章作成におすすめのツール(アプリ)をご紹介

文章作成をするにあたって、便利なツール・アプリをご紹介します。文章の誤字脱字などを見つけてくれるツールもあるので、必要に応じて使ってみましょう。

Evernote

「Evernote」は、多くの人が利用しているノートアプリです。スマートフォンだけでなく、PCやタブレットでも使えます。

Evernoteには音声や写真をアップロードできるのもポイント。自動保存機能が付いているので、保存し忘れて大事なデータが飛んでしまう・また最初から作業をやり直さなければならなくなる心配がありません。

Evernote 公式

OmmWriter

「OmmWriter」は、WindowsでもMacでも使えるフルスクリーンのテキストエディタです。シンプルなデザインで、起動すると癒し系の音楽も流れます。

「OmmWriter」は有料ソフトですが、公式サイトの無料のお試し版があるので、気になる人はまずそちらを使ってみてから購入を検討しましょう。

OmmWriter 公式

Word

ライターとして仕事を請け負うのなら、最低でもWordは持っておきたいソフトです。パソコンはもちろんスマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで利用できます。

Wordのファイル形式は「.docx」ですが、他にもPDFやリッチテキストなどの形式でも保存できるので、互換性が高いのもポイントです。

図や表の挿入もできるので、ライターとして仕事をしていくなら、Wordは使いこなせるようになりましょう。

Word 公式

EKWords

SEOライティングをする際に便利なのが「EKWords」というツールです。キーワードを抽出して、その出現頻度を解析してくれるツールで、表記ゆれのチェックなどに役立ちます。

誰でも無料で利用できるソフトなので、普段仕事で利用するPCにインストールしておくと良いでしょう。

EKWords 公式

Enno

「Enno」は誤字脱字や変換ミス、文字化けが無いかを自動でチェックしてくれるオンラインツールです。無料で誰でも利用できます。
長文のライティングになればなるほど、誤字脱字や変換ミスが増えるものです。納品前に数回チェックしていても、完全になくすことは難しいと言わざるを得ません。

そんなとき「Enno」を使うことで、自分が見つけられなかった誤字脱字や変換ミスを見つけ出すことができます。

ただし、「Enno」を使ったからといって100%誤字脱字・変換ミスが無くせるのかというとそうではありません。あくまでも自分自身で行うチェックの補助ツールとして利用してください。

Enno 公式

まとめ


文章を作成するときは、自分自身の文章能力を高めるだけでなく、便利なツールを賢く利用しましょう。最近は無料で使えるツールも数多く登場しています。

ただし、ソフトやツールに頼って、スキルのブラッシュアップを疎かにしてはいけません。質の高い文章に触れる機会を増やしたり、積極的に本を読んだりして、語彙力(自分が使える言葉の数)を増やすように心がけてください。

また、読者に伝わりやすい表現や構成を研究することも大切です。インターネット上で公開されている良質な記事を研究し、執筆に活かしましょう。

弊社でもライター様の作成された文章に対して、フィードバックを行う機会があり、そしてライター様からも、スキルアップに役立つとお声をいただきます。

自身のライティングスキルを試したい、ライターとしての仕事の幅を広げたいとお考えの方からのご応募お待ちしております!


RELATED POSTS関連記事