<?php echo get_the_title(); ?>

作成日 : 2020.08.05 / 最終更新日 :

コンテンツマーケティング

会社のファンを増やすには?具体的な方法3選

会社のファンを増やすのはなぜ大切なのでしょうか。この記事では、なぜファンを増やすことが必要か気になる人のために、ファンを増やすことの意味や、増やす方法についてご紹介します。さらに、ファンの多い会社の特徴を詳しくお伝えしますので、参考にしてみてください。

この記事は約5分で読み終わります。

会社のファンを増やすのはなぜ大切なのか

会社のファンを増やせば顧客のリピートが見込めます。ファンとなれば長年に渡り商品を何度も買い、使ってくれます。ファンを増やせば、安定した収益を出すことができます。 また、ファンとなった顧客は実際に使った商品の良さや魅力を家族や友人、さらには、知人にも伝えるようになります。それを聞いた人は、他の誰かに伝えます。人から人へ伝わることで、顧客を増やすことができます。  

ファンから支持されやすい会社の特徴

多くのファンから支持がされやすい会社は、会社の面白さや魅力を常にわかりやすく配信しています。 社長が自ら積極的にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やブログなどで会社の理念や面白さを執筆したり、自社の商品やサービスの特徴を宣伝したりするなど、少しでも多くの人に知ってもらう努力は必要です。 会社に興味がある人へこまめにメール配信をしたり、商品を試してもらい貴重な意見を聞くことで、さらにニーズに合う商品を作り出すことができるでしょう。 また、その商品の画像や動画に加えて、特徴や良さを配信すれば、さらに顧客が集まるでしょう。

ターゲットが明確である

ターゲットが明確であると、会社のファンを増やすことに繋がります。ファンを増やすには、商品を販売したいターゲットの年代、趣味などの人を対象に、どんな商品を売りたいのかを考えて開発するといいのではないでしょうか。 また、お問い合わせサイトやメール配信、SNSなどを通して顧客になりそうなターゲットの悩みに寄り添うことも大切です。 顧客のニーズに添った商品を提供すれば、実際に商品を使った人は会社に魅力を感じて、支持されやすくなるでしょう。

常に情報を発信している

常に情報を発信していれば、会社のファンを増やすことができます。自社が開発した商品の素晴らしさを、ホームページや人気SNS、動画などで多くの人にしっかり伝えて、人が知りたいと思う情報を素早く発信しましょう。 社長が実際に商品を使用した感想を発信したり、社員と商品について対談する動画を発信するなどして、1人でも多くの人に自社商品を知ってもらいましょう。 気持ちを惹き付けることができれば、より記憶に残る会社になります。そして、購買意欲を高めることにも繋がります。 また、まだ会社に興味がないひとにも定期的に会社の情報をメールやDMなどで送ることで、商品に興味を持ってもらえることも可能です。  

会社のファンを増やす方法

会社のファンを増やす方法は、魅力的な商品を生み出し、人々の興味を惹きつけることです。幅広い年代の方の気持ちを捉えて、印象に残る魅力的な商品作りができれば、その会社は、よりファンを増やすことができます。 また、多くの人々を魅了し、楽しませるカリスマ性がある社長の存在も、会社のファンを増やします。 カリスマ性のある社長自らがいろいろな場所に出向き、セミナーを開いて商品の魅力を楽しく伝えることで、会社はさらに注目されるでしょう。 そして、口コミで人から人へとその会社と商品の魅力や特徴が広まり、会社のファンを増やすことができます。

会社のブランドに価値を作り出す

会社のブランドに価値を作り出すことが会社のファンを増やす方法です。価値が高いブランド力のある会社の商品は、他社にはない信頼と魅力を感じさせる力があり、買って使ってみたいという意欲を刺激します。 また、ブランドに価値を作り出すには、社員同士が自社ブランドの特徴や性能、魅力を話し合い、共感することも大切です。 共感した社員達はブランドの価値を高めようと様々な努力と工夫をするようになり、信頼を集める商品を生み出すようにもなります。 このブランドの価値を高めようと考える社員を集めて、定期的にブランディングを行うことで組織の団結力が強まります。そして、協力し合うようになり、さらに魅力的な商品を生み出せるブランド価値の高い会社になります。 このことで会社の知名度がアップし、多くの人が注文するようになります。商品の認知度も高くなるでしょう。 そして、いかに商品が魅力的かを伝えるための演出に工夫し、商品の魅力をメッセージで、しっかり伝えることでブランド力はさらに上がり、会社のファンを増やすことに繋がります。

顧客に寄り添う

顧客に寄り添うことが、知名度を上げて、会社のファンを増やすポイントです。社長と社員が顧客の目線になって耳を傾ける体勢を整え、顧客の悩みや要望に寄り添うことでファンを増やしていきましょう。 顧客がいつでも気軽にメールで相談できる場を設けるなど、顧客の要望を積極的に聞き入れることが大切です。 また、顧客の不安や悩みを素早く解決できる会社は、ファンの心を掴み、ファン獲得につながるのではないでしょうか。

メディアで情報を発信する

会社のファンを増やすには、メディアで情報を発信することも大切です。自社の商品の特徴を書いて、閲覧した人がしっかりチェックすることができるホームページを作成し、定期的に訪れてもらえるようにしておきましょう。 新商品を載せたり、定期的に商品の画像を変えたり増やしたりして、閲覧した人が楽しさを感じるような飽きないホームページ作りも必要です。 また、SNSやブログなどを利用して、顧客に会社を身近に感じてもらえば、気軽にコンタクトを取り、商品の魅力を知ってもらうことができますので、購入意欲を高められます。 さらに、ホームページを頻繁に更新して、多くの人が検索したときにヒットするキーワードを選ぶSEO対策をしておくことで、検索上位を上げることができます。このことでより多くの人が閲覧することになり、ホームページと紹介する商品に興味を持てば会社のファンになってくれるでしょう。

コンテンツマーケティングにお困りなら

未知株式会社では、100社以上のコンテンツマーケティングをお手伝いさせていただいております。
コンテンツマーケティング始めたいけど始め方がわからない
コンテンツマーケティング自社で初めてみたけど効果が出ない
上記に当てはまる方は是非ご相談くださいね。

  • 氏名

  • 会社名

  • メールアドレス

  • 電話番号