株式会社ABYSTEP

独自の取り組みとお役立ち情報を届けるコンテンツが広告依存の脱却に寄与

案件概要

株式会社ABYSTEPは、通信やガス・電気、リフォームなど暮らしに関するサービスを提供するライフラインサポート企業です。2021年に展開した害獣駆除サービス「がいじゅうZERO」では、コウモリやアライグマ、ハクビシンなど個人では難しい害獣の駆除や再発防止対策を提供しています。 未知株式会社は株式会社ABYSTEP様のパートナー企業として、オウンドメディア「がいじゅうZERO Magazine」のコンテンツ制作と導線設計のサポートをさせていただいております。今回は株式会社ABYSTEPの丸田様(以下、敬称略)に、メディア運営の取り組みや導入の成果についてお話をお伺いしました。(インタビュアー:未知株式会社 坂本)

株式会社ABYSTEP_がいじゅうZEROマガジン

https://gaijyu-zero.com/media/

解決したい課題

  • サービスページへのアクセス数

  • 広告CPAの高騰

  • 自社サービスの認知拡大

施策

  • オウンドメディアのコンテンツ強化

  • 継続的なコンテンツの更新

  • メデイア内の導線設計の変更

目次

CPA高騰のリスティング広告から脱却し、独自コンテンツで集客を目指す

坂本:

― まずは抱えていた課題について教えて下さい。

丸田:

元々、集客施策としてリスティング広告を運用していましたが、思うように成果を得られない状態が続いていました。アクセスは取れてはいたものの、問い合わせに繋がらずCPAが高騰。この悪化した収益性を早急に改善しなければならないと考えていました。

坂本:

― そうした課題を感じられている中で、コンテンツマーケティングを導入されたのはどのようなきっかけからでしょうか。

丸田:

同業他社のサイトをリサーチした際にコンテンツマーケティングの存在を知りました。ある程度の制作コストは必要だとは思いましたが、他社との差別化をしつつ持続的な流入が見込める施策だという期待がありましたので、導入に向けて前向きに検討を始めました。

私たちが行う害獣駆除がどのような仕事であるのか、一般のお客様にはあまり知られていません。『害獣駆除はどこに依頼するのか』から『ネズミやコウモリ等の害獣が自宅周辺に現れた時の対処法』など、情報提供の側面も含めてお客様に害獣ZEROを認知してもらうのに有効と考えていました。

坂本:

― 広告依存の脱却と認知拡大を視野に入れて、オウンドメディアの導入を検討したのですね。コンテンツマーケティングを支援する企業は多くありますが、何が決め手となり未知を選んでいただいたのでしょうか。

丸田:

弊社の社長の知人を通して、未知株式会社を紹介してもらい、一度話を聞いてみることになりました。未知の担当者の方は、費用面を考慮して必要最低限の施策だけをご提案いただいたり、弊社からの相談にも真摯にご対応していただいたりと円滑な対応でした。「未知さんにお願いすれば間違いないだろう」と納得してお願いをしたのを覚えています。

ご相談・見積り

コンテンツ公開から流入が急増!お客様から「見たよ」の声も

坂本:

― コンテンツマーケティング支援の導入後、目に見える形で成果は出ていますでしょうか。

丸田:

未知さんとの定例会議でご用意いただくレポートでは毎回目標を上回っているとご報告をいただいています。コンテンツの公開から約半年、すでに1万に近い流入が発生しています。加えて、オウンドメディア経由での問い合わせページの送客も好調です。

定性的なところでは、お客様から「がいじゅうZERO Magazine見ました」とお声がけをいただく機会も増えています。なにより、多くのキーワードで検索順位が1位なことに手応えを感じますね。今後コンテンツが増えることでさらに問い合わせが増えるのではと期待をしています。

坂本:

― ありがとうございます。担当者とのコミュニケーションについてはいかがでしょうか。

丸田:

コンサルタントの方には非常に良くしていただいており、ありがたいの一言に尽きます。ピンポイントな点になりますが、弊社側の都合でお打ち合わせの時間を変更していただくことが何度かございましたが、イヤな顔ひとつせずにご対応いただけました。

また、コミュニケーションに使うチャットツールも弊社が主に使用しているものに合わせていただくなど、やりとりがスムーズにできるように配慮もしていただいています。諸々弊社に合わせていただくことが多いので、弊社側が申し訳なく思うことはあっても、未知側に不安を感じることは全くありません。

坂本:

― コンテンツの質、内容についてはいかがでしょうか。

丸田

専属の担当ライターさんをご手配いただいているのは安心ですね。最初の頃は弊社が推奨する動物への対処法などについて助言を入れさせていただきましたが、最近はほとんど弊社から修正をお願いするケースはありません。蓄積した知識と経験を適切にコンテンツへ生かしていただいているので、質は間違いなく向上していると思います。

初めてのコンテンツマーケティングに未知株式会社がおすすめ

坂本:

― 今後、未知株式会社に期待したい点はありますか。

丸田

すでに期待よりも上をいっていただいているので、現状としては満足しています。まだコンテンツの公開から半年ですので、今後も末永くお付き合いいただき、成果を伸ばしていただければありがたいですね。

坂本:

― 最後に、未知株式会社に合う企業のイメージを教えてください。

丸田

弊社のような業態にも柔軟に対応していただいていますので、どのような業態の企業にも向いているのではないでしょうか。強いて言えば、すでに社内でコンテンツを制作できる体制を持っている会社よりも、これからコンテンツマーケティングを始めるような会社の方が、未知さんのやり方に合わせた導入ができるのではと思います。

坂本:

― これからも御社の課題解決に向けた取り組みをさせていただきます。本日はお忙しいところありがとうございました。

ご相談・見積り

まずは気軽に
お問い合わせください

コンテンツマーケティングや
その他のサービスに関するお問い合わせは
下記からお問い合わせください。

ALL WORK