Google Dance Tokyo 2018に参加しました。※初心者の方でもわかるかなとおもって書いてます

お知らせ デジタルマーケティングコラム

自己紹介

MchS株式会社 のMami(@ymami____gw)です。(Twitterはじめました)

毎日頑張っている人という仕事をしています。

簡単に自己紹介を

人見知りというより挙動不審/飲酒に真剣に生きている/アイドルが好き/ライブによく行く/本と映画もすき/複数人のアイドルが踊っているのをみると泣いてしまう/推しが好き

さて、今回は2018年 4月3日 Google Dance Tokyoに参加してまいりました!しっかりしたレポートは皆さん書かれているので

おいしいとかわいいとすごいという感情で普段生きている私が感じたレポートをしたいと思います。

余談なのですが社内で複数名応募した結果、当選したのは私だけでした。弊社代表の下方から嫉妬の眼差しをむけられつつの参加だったこともありそれは快感でした。

Google Dance Tokyo2018

14:00~19:00 という長丁場のイベントでしたがすべてお話が面白くあっという間でした。

人数は220人程度で、昨年の2倍の人数とのこと。

この記事を読んでいる方はご存知のようにDanceイベントではありません。

名前の由来は、2000年頃は検索のアップデートをバッチ処理していた時代があった。

その都度、検索ランキングが激しい上下をすることから Google Dance と呼ばれるようになったのが始まりだそうです。

私も業界に入った時初めてGoogle Dance と聞いた時Danceイベントだなんてさすが最先端のことをしている企業はイケイケだなあ、、、と思ったのを覚えています。

個人的に学んだことや大切だと思ったこと

完全に個人の主観ですが、今回のセミナーを通じて一番心に残ったことは下記のものです。

1.検索エンジンを理解する前にサイトを理解するここをまず理解せずにSEOは理解できない。

2.ランキングを制御するという考えはしない。

3.ランキングにおける良いコンテンツというものの答えは存在しない。なぜならばクエリによるから。

という3つを再確認させられたなと思いました。

長山さんのセッションを振り返りつつ上記3つについて考えてみます。

長山一石さんによるSpecialSession SEO中級者になるために

SEOとは何か?

まず大前提としてSEOってなんなのでしょうか。

長山さんが考えているSEOとは(情報伝達の加速化・円滑化)だそうです。

物事を調べたい人に適切な情報を早く返すこと。これがなによりも重要です。

上記の図の①と②がいわゆるSEO

①はホームページ側からGoogleに自分のサイトの正しい情報を伝えること。

②はGoogleがユーザーにとっていい情報を伝えるということ。

順位やCTRなどが気になって自分のサイトよりまず検索エンジンのことを理解しようとしてばかりいませんか?

もはや掛け軸にしたい長山さんからの名言

検索エンジンを理解する前にサイトを理解する。ここをまず理解せずにSEOは理解できない

をまず理解してから検索エンジンを理解すべきだとおっしゃってました。

例えば、弊社サイトの転機速報なら

■トピックは仕事をいますぐ辞めたい人に向けた転職メディア。

■重要なページは記事ページ。

■主要なオーディエンスは現在、仕事に不満のある人や今すぐ仕事を飛びたいくらい追い詰められている人。

■競合サイトは割愛します。

ということです(かなり簡単に書いてます。)

次は検索エンジンです。

検索エンジンを理解する3つのステップ

※写真が思ったよりぶれぶれでして、コレに関して筆者も大変驚いているので読者の方と気持ちは同じです。

大変見えづらく申し訳ございません。

右から

Crawling>Indexing>Ranking

私っぽくかなり簡単に説明すると

1.Crawlingは、こんなページありますとお伝えすること。

2. Indexingは、もっと見てねーということ。

3.Rankingは、知りたいこと教えたげるーということ。

になります。

要は、クローラーされてインデックスされてランキングされる。ということです。

それではここを制御する方法はまったくないのでしょうか、、、

クロール、インデックスの三種の神器

クロールとインデックスは皆さんご存知の方法で制御がある程度可能です。

今回は上の3つを主に紹介します。

・robots.txtとNoindex

どちらも検索エンジンに対して来ないで!やめて!やだ!と伝えることが出来るものです。

表からわかるようにクロールは不可だけどインデックスは可能とかもあります。

なんでクロールが不可なのにインデックスされてしまうんでしょうね。

と思ったのですが、これには二つの要因があるようです。

・リンクが貼られている。

・昔、indexされてそのあとにクロール不可にした。

でもこれはみないで!indexしないでよ!クロール不可なのになんでそんなことするのー indexやめて外して!という気持ちのときどうすればいいんでしょうか。

ただただNoindexの指示をすればいいわけではありません。ここは盲点だった!という人も多いのではないでしょうか。

まず、クロール可にしなければならないんです。

index前にあるクロールを不可にしてしまうと、おうちが見つからないよー!住所も消えてしまったしどこかわからないよ!帰ろ!ってなってしまってNoindexが見れなくなってしまって伝えたいことは気づかれなくなってしまうそうです。

Sitemap

Sitemapは必ず送信しましょうね!なんか難しそう、、、と思っている方

とりあえずtxtファイルにばーっとURL書いて送るだけでも大丈夫です。

ちなみに長山さんの見本sitemap.xmlファイルはこちら!

Rankingは制御するという考えは捨てろ!

ここは最も知りたいとこじゃないでしょうか。

ランキングを制御するという考え方は捨てましょう。ユーザーにとって有益なコンテンツを作り続けていくことが大事ですよ。っていうお話でした。

でもさー、良いコンテンツ良いコンテンツっていうけど結局なんなの?っていう部分

答えはわかっていましたが、そう!

ない!!!

ここにはしかし理由があります。クエリによってユーザーが求めているものは違うわけです。

例えば、この世がYouTubeしか上位表示されない世界だったらYouTubeの動画を作り続ければいいですよね。

しかし、Facebookと調べた時にYouTubeがでてくる世界は困ります。この世はそんなに困った世界ではないのです。GoogleさんはFacebookと調べた時はちゃんとFacebookを返してくれます。なので、正解はないということです。。

そうは言っても上位表示するためのある程度のことは知りたいもの。

ここを知るためには、自分のサイトのクエリをしっかり理解すべきだということです。

ここを転機速報にあてはめてみると

■流入があるクエリは

仕事辞めたい うつ

■流入を発生させたいクエリは

仕事辞めたい

■現在の平均順位は

こちらは割愛しますね。

■クエリのオーディエンスは

仕事辞めたいという気持ちで心の中を支配されている人。

■指標に特徴のあるディメンションは

ここも割愛させて頂きます。

ということですね。

ここを検証していくことが大事だそうです。

現在PDCA!PDCA!と毎日を過ごしている方も多いとおもいます。

そんな方!今日から私と長山さん発案のOHATPAM(おはっとぱん)を実行しませんか?

 

PDCAによりSEO向きな分析行動の頭文字ととった長山さんの造語です。

解説は長山さんのツイートをお借りしたいと思います。

SEOはサイト理解が一番大切です。サイトを理解するには、まずサイトの利用者であるユーザーを理解することが大切になります。

 

ここを理解して愛をもって挑みましょう!

目新しい情報というものはなくても、再確認って大事、今知っていることを深く考えることって大事だなというセッションでした。

ウェブマスター オフィスアワー

いつもオフィスでお昼ご飯を食べながら見ているオフィスアワーの公開収録!
今回も興味深いお題が多かったです!長山さんのご卒業おめでとうございます。
おつかれ様でした!

LTタイム

計12人の方がお話されていました。

Google Dance Tokyo 2018 開催のお知らせ

上記に登壇者の方の詳細は載っています。

みなさん面白いタメになる話ばかりで、メモに取りたかったのですが話に集中しすぎてメモとれずでした。

すごく素敵にまとられているsakura@search(@818uuu)さんのツイートをお借りしました!有難うございます。

中から私的に(私の立場にかなり依存しています)記憶に残ったものを

・湊川あいさんのバットを振る回数は多くする

・堀田遼人さんのSEOで文化をつくる話 そのためには宗教を理解する

・ 室谷良平さんのPDCAのCが何よりも重要な話

私はとくに上記3つが心に残りました。

 

まとめとざっくりした感想

一言でいうと楽しかったに尽きます!普段外にでず社内にいるばかりなので、緊張しっぱなしだったのですが、楽しい話をきけて勉強できてさらにビールを飲めるという素晴らしい会でした。

最初に書いた学びを今一度繰りかえすのですが、自分のサイトを理解することの重要性

湊川あいさんがおっしゃってたバットを振ることがなによりも大切だと思いました。

弊社はコンテンツマーケティングで皆様のWEB集客をお手伝いさせて頂く会社ですが

インハウスSEO担当の気持ちでさらに皆様のお手伝いをさせて頂ければと思います!

懇親会でお話頂いた皆様有難うございました。これからも何卒よろしくお願い致します。

来年も是非参加したいです!

最後に紹介になるのですが、コンテンツマーケティングの成果は可視化しづらいと、社長様や効果を目で見せてくれ!と言われている皆様にご紹介したいツールがありまして

■コンテンツマーケティング効果測定ツール(利用料無料)
MchS Contents Console – GAとサチコを一元化、コンテンツの効果を可視化
http://contents-console.mchs.co.jp/

Google AnalyticsとSearch Consoleのデータを一括で見れるシートになっています!

名前はミチコって言います。嘘です。言いません。しかし呼んで頂きたいです。

そして皆様に可愛がって貰えて推してもらえると嬉しいです。

TO募集してます。

利用料無料ですのでぜひお使いくださいね!

#つけ麺は濃厚なのが好きです

MchS株式会社
Marketing Div.
Contents Section
効果改善担当兼自社メディア担当
MchSコンテンツマーケティングラボ研究員Mami(@ymami____gw


RELATED POSTS関連記事